僕が一番欲しかったもの

音楽は雑食。

基本的に好き嫌いがない(笑)。

ロックもポップも演歌も、クラシックもブルースも、モータウンでもファンクでもオルタナ系もなんでもござれである。

最近では、『ノンジャンル』なんていう便利な言葉があるけど、

昔はそういう言葉がなかったので、20代前半に東京でアマチュアのバンド活動をしてた頃には、『なんかポリシーがない人』みたいな感じで、すこし後ろめたい感じがしたものです(笑)。

実際には、『誰がなんといおうといいものはいい!』という、自分なりのポリシーがあったんですけどねー。

だってもったいないじゃないですか、

自分はロックしか聴かない!って宣言しちゃうのは、
ものすごく人生にとって損失になると思うし・・。

ここ最近はこころに響くJポップ系の曲を聴いていることが多い。

とくにこの曲は歌詞がとても良くて、ハートに響くんですよ。
なんとなくほんわかと泣ける曲なんで聴いてみてください。

歌詞がとても良いのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。