生き続ける想い

 

一途で、そして強い想いが、

 

愛を乗せた言葉を誰かに伝えると、

 

それを受けた人の心は共鳴し、

 

揺さぶられる。

 

 

揺さぶられた人の心に残ったその余韻は、

 

その人の心に生き続け、

 

時を経て、いつしか蕾となり、

 

花を咲かせる。

 

 

花開いて、

 

飛んだ花粉はまた風に乗り、

 

誰かの心に触れて、

 

またその人の心に生き続ける。

 

 

そうして、私たちの心は、

 

知らず知らずのうちに繋がっていくのだ。

 

 

20181020

 

ps.

先日、とある発表会を観覧する機会をいただいて、とても感動したので、その時に感じた事を詩にしてみました。
せっかく生まれてきたので、ブログに掲載します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。