iPhoneのスタンドを作ってみた

ネットでiPhoneの手作りスタンドの記事をみつけて早速試してみた。

市販のもので、グッとくるものがなかったのでとりあえずって感じで作ってみたのだけど、結構いい感じになったので紹介してみる。
(ちなみに製作時間はたったの10分程)

▼元の情報はココ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081211_diy_iphone_stand/

▼これが『TEC-DオリジナルiPhone Stand(笑)』の出来上がり画像だ。

img_1676

作り方はかんたんで、情報もとで公開されている通り、市販のクリップ(大きめと小さめを一個ずつ)を組み合わせて、簡易スタンドにする。
ちなみに今回使用したクリップのサイズは、大が挟口42mmで小が25mmのもの。
大の方はこれ以下だと安定しないので、実際に作るときには気を付けてください。

でもこれだけだと余りにも粗末で安定感がないので、iPhoneに直接触れる部分にクッション性と安定感を増すために、車のダッシュボードの滑り止めで市販されている滑り止めシート(正式名はわすれた)をカットしてボンドで貼り付けてみた。

img_1680

▼ポイントは情報もとと違い、取っ手の挟み方を片方だけにして、もう一方を大きなクリップとクロスさせ赤丸の角度を固定することで、縦置きした時の安定感が増している。

img_1679_kakou

▼以下が実際にiPhoneを設置した画像

img_1675

▼縦置きにも対応(思いの外安定感があります)

img_1673

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。