iPhone 4ケースプログラム

iPhone4ネタが続きますが。

Appleの無償『iPhone 4ケースプログラム』で申し込んだ、ケースが昨日届いた。

申し込んだのが、7月25日で発送の連絡が来たのが8月7日。
で、届いたのが11日の昨日と言うことで、ずいぶんとのんびりした感じです。

 

注文したのは、『INCASE SNAP CASE IPHONE 4』のクリアタイプで、AppStoreから吸い取った専用のアプリからiPhone4での申込み。

配送はクロネコのメール便で、郵便受けに届いていた。
というわけで早速開封してみる。

[これが外箱の写真]

うわっ、アップルマークの所にメーカーのマークが!?
と思いきや、これは中の紙パッケージに印刷されたものだった。

[中身を出したところ]

本体と一緒に簡単なスタンドが付属している。

[iPhone4に取り付けたところ]

[スタンドに立てたところ]

[別の角度から]

感想としては、フィット感はそれなりですが、これまで使用していた『TUNEWEAR iPhone4用ソフトケース SOFTSHELL for iPhone 4 スモーク』 と比べると、一体感はそれほどでもない。

というか、『TUNEWEAR iPhone4用ソフトケース』の装着感が良すぎるのかもしれませんが。

[TUNEWEAR iPhone4用ソフトケース ]

これはシリコンっぽいソフトケースで摩擦係数が高いためなんだろうけど、『TUNEWEAR iPhone4用ソフトケース』はホントに純正仕様と思わせるようなフィット感があって、iPhone4は実際滑りやすくて、持ったとき少し不安感があるんですが、これは完全に解消されるのが気に入ってた。 
ただ、若干肉厚でiPhone4が一回り大きくなっちゃうんで、ベルトフォルダーに収まりづらい。

それにくらべると、『INCASE SNAP CASE IPHONE 4』の方は、見たとおり上下の部分はカバーがないのと、硬質プラスチック製のため薄くて大きさの不満はそれほど感じられない。
おまけに今回クリアタイプにしたので、iPhone4のデザインを損なうことなく、本体を保護出来る。

これはポイント大きいですね。

ひとつ不満があるとするなら、背面側に手の指紋が付きやすく汚れやすいというところでしょうか。

まぁ、言っても『タダ』ですから、Appleさんに感謝感謝です。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。