iPhone4 必携アプリ(無料編) その3

Coock Pad

一般のユーザーが登録した料理のレシピが、80万品以上データベース化されて検索できるクックパッド。
これも超有名どころですね。

季節毎の旬な素材から検索したり出来るので、日々の献立を考える主婦のひとは強い味方になりそう。

テレビなんかでも結構話題になっていたらしく、以前、近所のSOFTBANKSHOPに充電器の交換プログラムで行ったときに、 前にいた子供連れの30代くらいの主婦っぽい人が、『これでクックパッドって、本当に使えるんですね??』と、店員に執拗に聞いていたのを思い出した(笑)。

まぁ、PC版の『クックパッド』自体もレシピサイトとしてかなり有名なので、調理しながら手順を確認できるのは料理好きにはたまらない魅力なんだろうなと。
いちいち印刷しなくていいですしね。

画面の大きいiPadのほうがもっと使いやすいかもですが。

個人的にはマイフォルダのお気に入り登録やなんかが、有料なのはちょっと『気にいらねえ』って感じですが(笑)。
まぁ、履歴 がログとして残るので、にわかユーザーとしては無料版でもそれほど不便はないです。

瞬間日記

140文字のつぶやき日記が書ける、日記アプリです。

書いた日記は時系列に保存されて、カレンダー表示や一覧表示で読み返すことが出来る。DLしてからずいぶんアップデートで機能追加され、記事毎に画像や動画・音声添付をしたり、PCへのバックアップや、データのインポート・アウトポートなどデータのやりとりも出来て至れり尽くせりです。

もちろん、日記アプリなのでパスワードロックも出来るので、他人に見られたくない秘密もガード出来て安心です(笑)。

なにより、日記を初めてもなかなか続けられないという人にはもってこいのアプリですね。
自分も三日坊主になりがちなタイプなんですが、なんとなく初めてかれこれもう7ヶ月続いています。

インターフェイスも簡単で、140文字ってのもお気楽感があっていいのかも知れません。

懐中電灯4G

いいですよ、これ。

半年に一回くらい、『入れといてよかった』みたいな(笑)。

特に、起動するとすぐ点灯するところがいいです。

Q Calendar

iPhoneの待ち受け画面に設定するカレンダー画像を簡単に作成できるアプリです。

iPhoneのアルバムに保存してある、画像群から好きな物を選択して、その画像の上にカレンダーを貼り付け出来る。

レイアウトが決まったら、上の画像のプレビューをタッチでプレビューモードにして、iPhoneの『ホームボタン』と『起動ボタン』を同時に押すと、画面のスクリーンショットがアルバムに保存されます。

これを、iPhoneの通常の設定画面から、壁紙として選択すればOK。

1ヶ月から6ヶ月まで、表示月数やレイアウトもかんたんに設定出来て、もうずーっと愛用しています。

おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。