東行庵に紅葉を撮りに行ってきました

久しぶりのブログになります。

すっかり秋も深まって肌寒い日が多くなって来ましたね。

先々週の日曜日にちょうど紅葉も見頃になってたので、ちょっと足を伸ばして下関の東行庵に紅葉狩りに行って来ましたので、フォトアルバムという感じでいくつか貼って行こうと思います。

まず入口で目に飛び込んで来る案内図。
結構見どころがありそうで期待感が高まります。

東行記念館案内図

東行記念館です。
今回は入りませんでしたが、高杉晋作と奇兵隊、そして下関市吉田地区に関する資料が展示されているようです。

東行記念館

東行記念館の手前で、地元の方達が野菜や物産を販売されていました。

高杉晋作の銅像です。
紅葉と合わせて撮るとなかなかに風情がありますね。

高杉晋作の銅像

東行庵もみじ谷と言うだけあって、もみじがいい感じに色付いていました。

紅葉は本当に綺麗で癒されすね。

ちょうど見頃だったので、行楽客もほどほどに居ましたが、ソーシャルディスタンスは確保出来て楽しめました。

高杉晋作が埋葬されているお墓があります。

高杉晋作が埋葬されているお墓 

こちらは樹齢300年の楓と、真っ白になった梅の木のコラボになります。

帰り際に、ちょうどお昼時だったので、駐車場の敷地内にあるとんかつ屋さんで、かつ丼を食べて帰りました。
味付けは濃いめの割りに、わたし的にはもう一つという感じでしたが、お腹が空いていたので美味しくいただきました笑

ブログアップするの遅くなったので、今年はもう終わってしまいましたが、行ったことない方にはぜひ一度はおすすめしたいスポットですね。

他にもたくさん撮ったので、ポートフォリオにもアップしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。