MATSUYAMA TRIP

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ソリューション画像

TEC-Dのブログ

Home

MATSUYAMA TRIP

2011年08月31日

気がつけば、もう8月も終わりですね。

みなさんは、今年の夏はどんな出来事があったでしょうか?

世間では、震災や原発の影響もまだまだ落ち着かない感じですし、政権もドタバタしながら新政府が生まれようとしていますね。

野田新総裁は、就任演説を見る限りは一本筋が通っている感じで、出だし好調な気配がただよってますが、今までのパターンだと恐らくまたマスコミやら野党が粗を探して叩き始めるんでしょうねぇ。

どんな人材でも、信頼して上手くのせて一任してしまえば、一生懸命結果を出そうと努力するものですから、今回はやさしく見守って欲しいところですね。

さて、最近というか去年の秋頃から健康のために始めたロードバイク。
最近また輪をかけてハマってしまっています。

そんな中、8月の初旬に、一眼レフとiPhoneとiPadと少しの着替えだけという軽装で、柳井港からフェリーに自転車を積んで三津浜港へと渡り、四国松山にトリップして来ました。

その時の写真をば掲載しようと思います。


仕事で疲れた脳に効く!?

2011年07月20日

仕事に集中した後の疲れた状態で、ササッと脳の波長を変えてリラックスモードになれそうな映像を見つけました。

音楽もいいけど、直接視覚から入る情景ってのは力ありますね。

 


落ちないのが不思議な画像集!?

2011年07月03日

人類の叡智を結集した、高いところで作業するためのスゴ技の数々…。

我々、地球人としての誇りを今にも失いそうですww

http://labaq.com/archives/51170535.html


踏切で立ち往生した男性の車に特急電車が…

2011年06月29日

踏切で立ち往生した男性の車に特急電車が迫ってくる。

うきゃー!!

次の瞬間に起こった、衝撃の結末とはっ!


iPad2の使用感

2011年06月12日

iPad2を使い始めてから1ヶ月以上が経った。

すっかり自分のポジショニングを獲得した感のあるマイiPad2ですが、今のところ出番は以下のような使用に限られている。

  1. リビングでのウェブ閲覧及びウェブサービスの利用
  2. 産経新聞WEB版の購読
  3. iPad版 iRIGでのギター演奏

以上(笑)。

項目としては以外と少ない感じに見えますが、結構一日の内で触っている時間は長いように感じています。
自分のようなiPhoneユーザーには、もともと結構キャラがかぶっている部分があり、買う前から少しそんな予感はしていたのだけど、思ったより使っているというのが実感としてはありますね。

やっぱり、くつろいでいる時(つまりデスクに座っていないとき)のウェブの閲覧が使用率のほとんどを占めています。
まぁ主にニュースサイトを見たり、調べ事で検索エンジンを利用する、ネットショッピングで買い物をするなど、インターネット依存症(これは職業病ですね^^;)の身としては、かなり快適に活用していますね。

あとは、紙の新聞を完全にやめて産経新聞の電子版(月額1,500円)を購読しています。
特に自分が感じたのは、新聞に載っている写真て、当たり前ですがもの凄くクオリティが高くて、iPadの画面で拡大して見ると結構な迫力があります。
そういう楽しみ方は物理的なスペースの限界がある紙媒体では難しいので、大きなポイントなのではないでしょうか。

↓こんな感じ

あとは最近、若い頃に弾いていたギター熱が再開していて、 iRIGというアンプとエフェクターのシミュレーターアプリがあるのですが、これは結構使っていますね。もの凄いリアルで迫力のあるサウンドがでて、しかもそのまま録音が出来たり、iPodに入れてある楽曲をインポートして、音程を変えずにスピードコントロールが出来たりと、ギター愛好家としては、一昔前から考えると夢のようなアイテムになっています。

仮に、このアプリで使える機器を本物で揃えたら、ウン十万はかかるでしょうから、これが接続用アタッチメントを一緒に買っても1万円切るというのは、なんていうか『価格破壊』を通り越していますよね(笑)。

↓接続用アタッチメントはAmazonなら5千円でお釣りが来るっ
IK Multimedia iRig IPIRIGPLGIN

それと、実際に使ってみて感動したのが、7knowledge社が手がける手書き文字入力機能を搭載したメモアプリで、『7notes』というアプリ。

手書きで文字を入力すると、その文字の形からアプリがテキストに自動変換してくれるというものです。

昔からこういうのは、見たことがあるような気がするのですが、大抵、使い勝手が悪かったりであまり実用的だと思えないものが多かったように思うのですが、これはゴイスーです。
ホントに、さらさらと書いていくだけでテキストに変換して 保存出来る。
このユーザービリティがかなり完成されていて、実用に耐えうるものに仕上がっています。

更に、ひらがなで書いていくと漢字に変換してくれたりもするところもとても賢くて感心しました。

よく、お客様のところでPCの話題になると、パソコンに興味があってもなかなか一歩が踏み出せないという理由に『キーボード入力』に対する苦手意識がかなり大きいことがあるらしいので、いままでデジタルデバイスに縁遠かった方や、高齢者の方に向けても、革新的なツールになるのではないかと感じました。

あとは、上記のようなアプリをiPadで楽しむにはタッチペンが必要不可欠と思いましたので、
↓おすすめのタッチペンを紹介しておきますね。

iPad/iPhone/iPod touch専用タッチペン


台風情報

2011年05月29日

非常に大きな台風が近付いていますね。

TVでやってましたが、沖縄では小さな竜巻も起こっていて車が吹き飛ばされたりしていたようで、被害が心配されます。

そんな中、ふと、iPhoneに入れてあるWhetherReportというお天気情報アプリに『台風Ch.』という機能があったのを思いだしで起動した。

台風予想進路

立ち上げると、まぁ、普通によくある感じで台風の現時点での居場所と予想進路の図が表示されるのだけれど、この中の『リポート機能』がもの凄く使えることに改めて関心した。

このアプリにユーザー登録したユーザーが、各地の実際の風の強さなど状況をリアルタイムでリポートして、写真付きで公開されているんですよね。

現地リポート沖縄 現地リポート九州
現地リポート九州2 現地リポート四国

おそらく、これ以上リアルに使える台風情報を把握出来るツールはないんじゃないかなと。
改めて便利な時代になったなぁ〜、と実感しました。

とにかく、被災地など決壊した堤防の影響で洪水など懸念されていますから、被害が少ないよう願うばかりです。


iPad2

2011年04月29日

2代目が出たら必ず買おうと決めていたiPad2。

ラッシュが落ち着いてからゆっくり買おうと思っていたのだけど、一昨日の日本発売日の発表があって翌朝の昨日、あんまり期待せずに思いつきでヤマダ電気に販売確認の連絡を入れたところ、

 

『ありますよ、iPad2』

との返答。

 

数日前から、iPadのコーナーの展示品が空になっていたのを知っていたので、結構穴場的に手に入るかもと思っていた予想が的中した感じ。

 

『取り置きは出来ますか?』

との質問には、

『申し訳ないですがそれは出来ません』

とのこと。

 

この時点で、抑えていた物欲がムクムクと沸き起こってきて、気付いたら車を走らせていた。
まだまだ修行が足りないようです(笑)。

 

で、思いの外あっさり手に入れましたiPad2。

しかも、前々から狙っていたホワイトモデルww

 

まぁそういう訳で、せっかくですし、開封の儀といきましょう。

 

まずはパッケージの写真です。
いつもの如く、Appleらしいシンプルで美しいパッケージ。

 

箱の蓋を開けていきます。

 

本体を取り出すと、USB電源アダプターと説明書の書類が入っています。

 

パッケージの中に入っていた商品の写真です。

 

こちらはiPad2本体裏面の写真。

 

起動します。

 

いつもの様に、『早く俺をiTunesにつないでくれ!』と急かされます。

 

まぁ、繋ぎますよね、普通(笑)。

 

同期作業が進行中。

 

これで、一応使える状態になりました。
iPhone4からインストールしてあった約200個のAppがぐちゃぐちゃに並んでいます。

 

iOSはデスクトップのアプリアイコン画面を11ページ分しか表示出来ないので、このままだと使いたいアプリにたどり着くのが大変です。

『やれやれ..、また整理するのかい…』

と、整理整頓が苦手な自分には試練という感じですが、ぼちぼちと手をつけようと思います。

おまけにもう一つ、iPad用(こちらはiPhoneも使えます)のグラスレス3Dアプリがあったので、貼っておきます。ちなみに名前は『HoloToy』というアプリ。
実際に入れてみましたが面白かったです。

 


iPad2でも3Dが出来るとか…

2011年04月12日

全面のカメラで顔の位置を測定して、立体的に見せているらしい。

すごいね、これ。

はやく本物見てみたいなぁ。



所在地 山口県周南市松保町1-3-802
TEL 0834-34-5514
お問い合わせ受付時間:9時〜18時30分(月〜土)

[対応エリア]
ホームページ制作 山口県 周南市 下松市 光市 防府市 岩国市 柳井市 宇部市 山陽小野田市 その他山口県全域 福岡県 広島県 島根県 東京都を初め全国からの制作依頼も可能です。
[対応業種]
ホームページ制作 周南市(下松)のテックデザインは、企業サイト 飲食店 法律事務所 行政書士 医療関連(心療内科・精神科・メンタルクリニック・歯科医院・整形外科など) エステサロン など、それぞれの業種・業界を市場調査して『SEO』『デザイン』『ウェブシステム』を駆使した、売上UPに繋がる最適なプランニングを作成いたします。ホームページ作成 周南市をどうぞ宜しくお願いいたします。

Copyright(C)2018 TEC-D All Rights Reserved.